--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年07月03日

●アメックス・カードのメリット・デメリット第一弾

アメックス・カード(グリーン)のメリット・デメリットについて考えてみます。

まず、デメリットです。

まずは、アメックスは年会費が高いということがデメリットとしてまず考えつきます。
ちなみにアメックスの年会費は以下の通りです。

JCB ゴールドカード、三井住友VISAゴールドカードの年会費も書いておきます。

アメリカン・エキスプレス・カード12,600円
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 7,300円
JCB ゴールドカード 10,500円
三井住友VISAゴールドカードの年会費 10,500円

この数字だけを見れば、アメックスの年会費は確かに高いけども、アメリカン・エキスプレス・カードを通常のゴールド、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードをステータスカードといつ付けすれば、会費の高さも納得がいくような気がします。

持っているだけで、ステータスがありますよ、アメックスは。

高い会費を補うアメックス独自のサービスとして、宅配便無料サービスアメックス定食があります。

成田空港・関西国際空港からグリーンカード・ゴールドカード・ホルダーは1つ、 プラチナカード・ホルダーは2つ、指定の住所までABC(宅配業者)のサービスを無料で受けることができます。

また、アメリカン・エキスプレス・カードを持ってる方は、カードの色にかかわらず、羽田空港第一ターミナルにある、新大和及びル・シエールにて、Amex会員特別メニューを無料で食べることができます。

海外旅行・国内旅行に行かれる方は、アメックスはお得かもしれませんね。

宅配の方は一回あたり、1,700円と考えて、年間に5回海外に行けばそれだけで、8,500円得をしたことになります。新大和及びル・シエールに関しては、一回1,200円として考えれば、国内出張に頻繁に出かけられる方には、本当にお得ですね。

これだけにつられて、アメックスに入会するのも個人的にはアリからと思う出血サービスですね。

アメリカン・エキスプレス・カード ご入会キャンペーン実施中
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードご入会キャンペーン実施中
ゆとりのために、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。